FC2ブログ
05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

エビデンス 

職場でスピリチュアル関係の話を持ち出すのは、

勇気のいることですよね。

興味を示してくる相手でも、少し突っ込んだ内容になると、

引いてしまうか、変顔、ちんぷんかんぷんの顔になります。

なかには、霊魂、神、オーラ、その他、一切信じない人も。(少数派ですが)

だから、会話の中に、冗談っぽく少しずつはさむ様にしています。

そして、否定派のお決まりの決めぜりふは 「 科学で証明されていない 」。

そこで、こちらから一言。

「科学的に証明されていない、あるいは出来ない」と言うことは、

否定できる根拠もないのでは?その一言で相手はダンマリ。

ただし、私としては、否定派を論破するつもりも、説得するつもりも、

毛頭ありません。

その理由は大きく2つ。

ひとつには、時間を無駄にしたくないと言うこと。

否定派を納得させるよりも、同じ方向に向いている人たちと、

共に手を携えて歩くほうが、はるかに、時間の節約になりますよね。

二つめは、今は否定している人たちも、いつかは、真実に気がつき、

やがて、私たちと同じ方向に歩みはじめるとわかっているからです。

人それぞれのペースで、それぞれのルートで。

同じ目的にむかって旅を続ける仲間なのです。

私たちの前には、偉大な先人達の残した足跡があり、

私たちの後にも、多くの人たちが続いているのです。



 
スポンサーサイト

[edit]

変化 

昨日の日曜日、私の住んでいる地域で、「よさこいソーラン」が開催されました。

回を重ね今回が13回目。

参加チームも30チームを数え、なかなか見ごたえがありました。

これから、夏祭りも本番。

一年のうちでもっとも燃え上がる時期です。

これからは、イベントの写真なども添えながら、紹介していきたいと思います。

よさこいを見ながら、歩いていると、道路沿いのデパートのエントランスで、

ポリオに感染した子供たちの、パネル写真展がひらかれていました。

その子達の写真を見ているうちに、涙があふれそうになり、思わず

上を見上げて、こらえるのに必死でした。

今までの自分であれば、かわいそうとはおもいますが、それ以上の感情が、

湧き上がることはありませんでした。

しかし、近頃は、「何とかこの子たちを救う方法がないのか」。

もっと正確に言うと 「この勇敢な魂を救う方法はないのか」。

この子達に限らず、世の中には様々な病気に苦しんでいる人たちが、

大勢います。 この人たちは、皆、無数にある現実の中から、

困難なみちを選び取った、 勇敢な魂なのです。

彼らを救うために、自分にできることは。?

そう考えたときに、自分の無力さ、力不足に愕然とします。

彼らに必要なのは 魂レベルでのヒーリング。

そのすべを知らない自分に、もどかしさを感じます。

今の自分に出来ることは、祈ること。

彼らが、真の癒しを得られるように 祈ること」。


[edit]

二度有ることは三度有る? 

昨日、通勤電車で高校生の視線を感じてと言う事を書きましたね。

そしたら、今日は一見して人妻ふうの女性ときたもんだ。

ふと視線が合ったとおもったら、ニッコリ微笑みを浮かべ、恥ずかしそうに、モジモジ。

美人と言うわけではないけれど、独特な雰囲気をもった感じ。

(私自身、どちらかというと、美人よりもその方が好み)

何かがおかしい。

この俺がこんなにモテル分けないだろう。

まあ長い人生、四年に一回ぐらいこんなこともあるかも。(がんばれニッポン)

二度有ることは三度有ると言うが。

明日またこんなことがあったら、いよいよこの世界の終焉か。(そんな大げさな)

数年前からすこし、考え方が代わってから、まわりの空気が変わり始めた気もするが。

慣れないことが続くと、すこし落ち着かない。

そんなに続くとは思えないが。

[edit]

ゆめ心地 

通勤で利用している電車のなかで、読書をしていると、なにやら視線を感じる。

ふと見ると某商業高校の制服をきた女の子が、こちらをチラチラ。

しかも、メチャクチャかわいい子。

そんなばかな、あんな若くてかわいい子が、こんなオッサンに興味持つ分けないべ。

そう想いながら、本に目をまた落とす。

やがて、乗り継ぎのため席をたち、ドア付近へ。

なんと、その子が右横に寄り添い、肩をかるくぶつけ、うでを寄せてくる。

彼女のぬくもりが、かすかに伝わってくる。

なんという暖かさ。(今までの経験からこれは本物)

しかし、ここはグットガマン。(下手に手を出すと新聞に実名が載るぞ)

明日から、乗る車両を変えるべきか、もう少し様子を見るべきか。

心地よい悩みに加え、少しだけ心ウキウキな夜をすごしています。



[edit]

過去生そのⅠ 

先月、本屋さんで以前から欲しいと思っていた本を買ってきました。

値段は1500円。自分の過去生が見えるCD付きです。

家に帰るなり、一気に本を読み終え、ドキドキしながらCDをセット。

ソファーに腰掛け、思いっきりラックス。

充分リラックスできたところで、いよいよスイッチON。

それから一ヶ月、殆ど毎日試しています。

最初に見えたのは、目の前に広がる白い霧のような、霞のような。

出だしとしては上出来か。

今後の展開にかなり期待がもてそう。

次に見えたのが、何処までもつずく山並み。(まだまだこれから)

三度目の正直に見えたのが、白い裸馬にまたがった若い男性。

しかも、若い男性よりも、白馬の方に意識が向いている。

(もしかして、私の前世... 馬)?

まーそんな時代もあったのかも。(のびのび走っていたのがせめてもの救いか)

そのあと、まったく進展なし。 (やっぱり、馬か)?

だいたい、1500円で過去生を見ようと言うケチな了見がいけなかったか。

いまは、眠りにつく時のBGMに毎晩聞いています。

これが不思議と良く眠れる。

催眠術CDと言うよりも睡眠術CDといったところか。

まー気長に待つとするか。(急ぐ旅でもあるまいに。)




[edit]

デジャビュー 

それは、突然やってきました。

仕事の打ち合わせの最中、今まですっかり忘れていた、あの感覚。

目の前にいる人物と、同じシチュエーション,同じ内容の会話。

お互いの動き、お互いの言葉、一言一句まったく同じ。

周囲の雰囲気、情景もそっくりそのまま。

確かに、以前にも同じことがあったはず。

そして、その瞬間は、まるで時間も止まっていると感じる。

そう、それはデジャビュー。 日本語では、きし感覚(漢字をわすれた)。

一説によると、過去の記憶がよみがえった瞬間だといわれている。

つまり、別の時代に、別の人間として生きていた時代の記憶。

そして、なぜか、むせかえるほどの懐かしさがこみ上げてくる瞬間。

一度ならず経験しているひとも多いはず。

今度はいつ味わえるのか?

きっとまた、忘れたころになるでしょう。 




[edit]

目覚まし 

このごろ、本当に日が長くなりましたね。

朝4時には、もう外は明るくなっています。

それはそれで嬉しいのですが、困ったことがひとつあります。

農家のスピードスプレイヤーの音です。

ご存知ない方もいると思いますが、りんご畑に農薬を散布するきかいです。

ところが、これがまたうるさいのなんのって。

エンジン音もさることながら、散布するためについている、

羽目の回転音がすさまじい。

これが、朝四時ごろから走り回るんだからたまらない。

しかも、多い日には4~5台は出動する。

おいしいりんごを作るためとはいえ、

そのリンゴを買って食べる消費者のこともすこしは考えてほしい。

睡眠を邪魔されイライラが募るとそんな自分勝手な、言い分ばかり、

思いつきます。

秋の収穫時期には、おいしいリンゴを、持ってきてくれる、

近所の農家の人たちに感謝、感謝。

常日頃から, 「感謝」の心をわすれずに。

ちなみに、遠くを走り回る、スプレイヤーの音は、

蜂の羽音のようで、お昼ねには、もってこいのBGMです。

[edit]

怠情 

今日は休日です。

朝5時におきて、一日のスケジールを立てるはずが、

ただぼんやりテレビを眺めているうちに、もう7時。

(これも、いつものこと)

基本的に、明日出来ることは、今日やらないタイプ。

そうこうしてるうちに、やることが溜まってしまい、

まとめてやる羽目に。

何でも,キッチリこなす人が羨ましい。

その反面、近くで、こまめに動かれろと、イライラする。

何も今やらなくてもと言いたくなる。

それで、今まで、なにごともなく生きてきたのだから良しとするか。

こんな私でも、 <大好き> といってくれるひとが必ずいるはず。 (かな?)

[edit]

貴方は何味? 

私の休日のささやかな楽しみと言うと。

お昼に食べる、インスタントラーメンです。(マジメにささやか)

休日のスケジュールはと言うと、

AM6:00頃起床。(早起きすると一日が長く感じ、少し得した気分になる)

AM11:00頃外出。(行くところはだいたい決まっている)

PM2:30頃帰宅。

競馬を見ながら、遅い昼飯。(インスタントラーメン)

これがまたおいしい。

空腹全開のせいか、たまらなくうまい。

友人や同僚から、あそこのラーメンがうまいから食いに行こう。

何処そこにうまいラーメン屋ができたから食いに行こう。

そう誘われて、実際食べてみても、あのインスタントラーメンの味には、

かなわない。(少し大袈裟か)

らーめんなら、なんでもOKですが、基本的には塩味が好き。

アア、はやく休みにならないかなー。

そんなことを考えながら、一日一日を凌いでいる今日この頃です。

人間、抜くところは抜かないと、

もちまっしぇん!!




[edit]

ピュアな心 

久しぶりのブログです。

仕事に追われ、なかなかパソコンを立ち上げる気になれません。

今年も新入社員が入り、そのうち3名が現場研修で私たちの職場にきています。

彼らと接していると、自分達の若い頃とだいぶ感性が違う気がします。

これは、決して悪い意味ではありません。

自分の思い、自分の考えをストレートにぶつけてくれます。

捉え方にもよりますが(それを生意気とみる人もいます)私には、頼もしくうつります。

かけ引きや、たくらみなしに、自分の感性、心の内をぶつけてくる彼らが、とても

かわいく感じられます。

よく今の若いひとはといいますが、私に言わせると、彼らこそ

真に、ピュアな心を持っているのかもしれません。

だから、わたしも、かれらにたいしては、本音で接して行きたいと思います。

彼らから、学ぶべき事が沢山ありそうな気がします。







  

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。