06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | コメント: --

心をひらく 

最近、仕事中でも、暇さえあれば人間と自然とのかかわりについて、

想いをめぐらせています。

思えば、現代の人類は、科学の力によって、自然を制圧しコントロールしようとしています。

はたして、科学の方向性として、これで正しいのでしようか。

自然に対し、謙虚に、また敬意をもって接する事により、

彼らから、様々な情報を得られる可能性もあるのですから。

べつに科学や科学者を批判しているわけではありません。

今現在、科学技術の恩恵に充分与かっているわけですし、

いまさら、原始時代の生活に戻れるわけでもありません。

しかし、人類全体が総ての可能性に門戸をひらく事も必要なのでは?。

たとえば、植物や動物にも意思や感情があり自然破壊におびえている

と言うこと。そして、彼らも人間との共生を望んでいると言うこと。

私たち人間が心を開き彼らの声に耳をかたむけさえすれば、

様々な英知を授けてくれることも、可能性としては否定できません。

遥か太古の時代、シャーマンと呼ばれた人たちは、

自然界と交流し、神霊の力を借り雨をふらせ、風向きを変え、肉体や精神の

病さえ癒したと言われています。

現代に生きる我々も自然界、そして私たちの周りをとりまく世界と

交渉する能力を獲得することができれば、気象をコントールし、

豪雨や旱魃といった、異常気象さえも食い止める術を得られるかも

しれません。(自然災害に人間の想念が関係している可能性も?)

私たち人類は、利便性と引き換えに、もっと大切な何かを忘れ去ったのかもしれません。










スポンサーサイト

[edit]

« 三連休確定の青ランプ!  |  常識 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakuratanpopo.blog.fc2.com/tb.php/36-31496a84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報

メールフォーム

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。